医学翻訳のことなら専門サイトへ

英語、韓国語、
中国語島の医学の翻訳専門サイトです。
2018年受付件数4,993件、10,000社以上の取引先!

登録人数:179ヵ国 から 約62,996人167言語
0120-96-1243
営業時間 平日09:00 ~ 18:00
image image image
image
image image
image

フランス語

フランス語医学翻訳対応分野

Generic placeholder image
診断書翻訳から医学機器の説明書、病院への通知書、保険関係、専門的な薬品関係書まで、 様々な専門性・多岐にわたる分野での翻訳において、お客様のニーズにお応えします。
医学機器 / 医薬 / 農薬 / 医学学術論文 / 新薬申請 / 医薬品輸入 / 診断書 / 通知書 / 医学研修/ 講義 / 歯科研修 / 病院立会い
これらの他にも、様々な分野で対応可能です。

フランス語医学翻訳の翻訳の豊富な経験と優秀な翻訳者

医学翻訳.JPではこれまでに、大手IT企業から官公庁の案件まで、様々な分野で幅広く対応した、 多数の実績があります。また、数多くのフランス語ネイティブスタッフから、 内容に合わせて翻訳者を人選することにより、あらゆる専門性において、高品質を維持することが出来ます。 実績はこちら

フランス語医学翻訳の万全なサポート体制

Generic placeholder image
医学翻訳.JPでは、納品後の質問や修正にも常時対応しております。 完成したフランス語翻訳はフランス語翻訳コーディネーターによる
・訳漏れのチェック
・固有名詞の確認
・表記不備などのチェック
を行い、ダブルチェックによる万全のサポート体制を整えています。

ニーズに合わせたフランス語医学翻訳と様々なオプション

医学翻訳.JPでは、フランス語医学翻訳に付随して、データーのレイアウトやアウトライン化などにも対応しております。これにより、完成したフランス語医学翻訳をそのまま使用することが可能です。また印刷物になる場合などは、第3者ネイティブによるダブルチェック(別途料金)も可能です。 翻訳や資料作成にかかる手間を一手に引き受けることが可能です。

納品までの流れ

image

翻訳の量、専門性などについては、可能なかぎり詳しいご記入をお願いします。 納品後のトラブル防止のため、翻訳の最終的な用途をお知らせください (例えば、印刷、Web用データ、社内文書など)納品方法やファイルの種類、バージョンなどをご確認ください。

image

見積りは完全無料です。 見積りは原則として1時間以内に行います。
(量の多いものは、文字カウントに時間がかかる場合があります)

image

見積り書の内容をご確認の上、正式に発注をご希望の際には、FAXもしくはe-mailで「発注」とご記入の上、 ご返信ください。
作業の開始は、正式なご発注を頂いてからとなります。

image

現地スタッフ(リアルタイムスタッフ)または、数十名の独自データーベースの中から、 ご依頼の内容に沿った優秀なスタッフを厳選します。

image

作業に要する期間は、翻訳量・専門性・納品形態によって変わります。

image

翻訳後、社内翻訳コーディネーターが訳漏れなどがないか、厳正なチェックを行います。

image

翻訳者とは別の第三者が、翻訳文書をダブルチェックします。(この工程は別途料金になります)

image

翻訳コーディネーターや、第三者ネイティブによりチェックされた内容をふまえ、さらに正確な翻訳に仕上げます。

image

すべてのチェックが終了したら、e-mailまたは郵送でお客様へ納品いたします。

image

納品まですべて完了した時点で、請求書を発行いたします。

フランス語医学翻訳者プロフィール

Generic placeholder image
名前 L.V. (STAFF No.2000002426)
出身国 フランス

翻訳言語

フランス語、英語、日本語


専門得意分野

建設、歴史、国際協力、ビデオゲーム、漫画


経歴・実績など

[経歴]
・パリ第七大学東洋学部日本語学科卒業
・文部省国費留学
・語学教師(大阪、フルタイム、4年間)
・在外日本企業での通訳/翻訳業務

[実績]
・保険書簡、
・フランス大使館宛文書
・国際協力資料
・戸籍等文書


コメント

日本語→フランス語、英語→フランス語対応します。

フランス語医学翻訳の過去実績

・フランス語→英語 医学学術文献 (眼科系) (参天製薬株式会社 2011/06)
・英語→フランス語 医学(内分泌・糖尿病)・疫学翻訳 (岡崎市医師会公衆衛生センター 2010/10)
・フランス語→日本語 研究用資料(在宅入院制度について)翻訳 (国立保健医学科学院 2009/07)